| マリメッコテーブルランナーを使ってみた

 

今回はマリッメコのテーブルランナーを実際に使用してみた感想です。

縦幅が30cmぐらいですが、ロール長が何と4.8mもあり結構長く使えそうといった感じです。
 

・最初は塩ビシートに包装されています。
 

 
素材は不織布ですが、紙よりは少し破れにくそうですが、少し強めに引っ張ったり、裂こうとすれば破れます。
はさみやカッター等を使う場合は、すぐにカットすることができます。
 

― 用途について ―

メイン用途はまさにテーブルランナーですが、工夫次第で色々な事に使えそうです。


 
●テーブルマットとして
少し水をこばした程度では、シミになりづらいです。ですが、油系はおそらくシミになります。使い捨て感が強いですね。
 


 
●ブックカバーとして
ブックカバーとしてしばらく放置してみました。太陽のような強い光に当たらなければ、色落ちは無さそうです。
カバンなどに入れて持ち運ぶ際は、擦れ等から少し表面が傷みそうです。本棚にある大切にしている本のカバーとしては、良いかもしれません。
 


 
●おススメ 収納棚の台上のランナーとして
これが結構おすすめかなと思いました。家のあちこちにある棚の上にランナーとして使用してみたところ、結構しっくり来ました。
ウニッコ柄は空間が明るくしてくれます。
 


 
●ギフトラップとして
こちらもお勧めですね。すぐにお洒落な感じになりますし、何より工作が楽しいです。

 
結構ロール紙を消費しましたが、まだ残っています。(2mぐらい使用したので、後3m近くあるはず)
使った感想としては、お手軽感が良いのかなと感じました。色数も数色あるので、お好みで選べるのが嬉しいかと思います。

マリメッコのテーブルランナー https://s-m-d-p.com/products/list?category_id=58
 

 
  

| 第3回目 イッタラホームバッグ”メノ”が案外良かった

 

こんにちは店長です。

いまさらですが、最近になり2013年に発売されたイッタラのホームバッグを取り扱う機会が当店にもやってきました。
思いのほか使いやすかったので、今回もレビューして行こうかなぁと言った具合です。

まぁ率直に言いますと”真新しさ”というものは無いのですが、触ったときの質感や、実際に使ってみると「よく考えられているなぁ」といった具合に、いろいろ気づいた点があります。

aaa

店長的には用途としては、やはりまず部屋の収納になりますね。色々動かせるのが便利ですね。 また素材がフェルトなので、気持ちが良くお洒落な雰囲気が気に入っています。

sundry_ita_meno_ID07

思ったよりもゆったりで、A4サイズ程度の雑誌なら余裕で入ってしまいます。(あまり多く入れすぎると重いのですが…)
このサイズ感が本当にしっくり来た感じです。大きすぎず小さすぎず、本当に「ジャスト」と言ったところです。
持ち手もまぁ結構しっかりと作れられていて、ちぎれる心配は無さそうです。
もうひとつ店長の使用用途がありまして、撮影機材を入れて持って行けることです。(これがすごく便利でした。)

IMG_3426

出かけるときにちょっと荷物になる物をまとめて入れてゆくのは、とてもおススメですね。

大きさは全部で三種類あると思うのですが、コストパフォーマンスと利便性を考えると、今回のこのサイズ W35.0cm×H30.0cm×D20.0cm が、とてもおススメです。(まぁ当店ではこのサイズしか扱っていないんですけど…)

sundry_ita_meno_ID01