|ラプアンカンクリ トートバッグ/SHIMAUMA/ブラック

●価 格

0円(税込)

テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏デザインによる、シマウマイラストのトートバッグです。ラプアン カンクリのロングセラーアイテムであり、リネンとコットンの混合素材は、コットンのしっかりとした生地の張り感と、リネンの馴染みの良さの両方を楽しむことができます。たっぷり入るサイズのバッグは、収納バッグとして、普段使いや旅行、アウトドアに最適です。

こちらの商品は、リネン60%コットン40%の混合素材で作られたトートバッグです。見た目や肌触りが特徴的で、薄手の素材で作られています。この商品以外にタオルやポーチ、テーブルクロスなどのアイテムも揃っています。大きめのサイズのポーチはバッグの中の整理に最適な、バッグインバッグや旅行時の荷物の仕分けなどにぴったりです。

鈴木マサル氏デザインによるシマウマモチーフのイラストです。
ラプアンカンクリ トートバッグ

厳しい品質基準をクリアしたリネンコットン

元々織物メーカーであるラプアンカンクリの作るリネンコットン素材は、ヨーロッパリネン連盟が設ける”Masters of Linen”の厳しい品質基準をクリアしたリ高品質なリネンコットンです。

ラプアンカンクリブランケットひざ掛け

北欧デザインらしいイラストパターン

リネンコットンに描かれたイラストは、北欧や日本人デザイナーを起用しています。北欧デザインらしい独特なアンニュイな雰囲気が、リネンコットンととてもマッチしています。

● メーカー
ラプアンカンクリ(フィンランド)
● デザイナー
鈴木マサル
● サ イ ズ
W:約42xH:約44cm
● 状  態
新 品/材質:リネン60%、コットン40%
● 生 産 国
made in finland

|アーティスト&ブランド

ラプアンカンクリ

■ラプアンカンクリ Lapuan Kankurit 1973年~

1900年初頭、現経営者であるエスコ・ヒェルトの祖父がテキスタイル事業を始めたのが最初で、それから 1973年にラプアンカンクリが立ち上がりました。当初はフィンランドの伝統であったタペストリーを手作業から 織機による生産方式にて製造した数少ない企業でした。 また麻製品を作るうえで麻糸は切れやすく、折るのも難しいため必ず人の手が必要になるそうです。そうやって昔ながらの伝統とともに 新たな技術やデザインを取り込み、今日に至ります。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

お買い上げ後にレビュー投稿で、300ポイントプレゼント(会員様限定)
会員登録はこちら